コンテンツへスキップ

I様邸

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: CIMG5613-360x480.jpg
 
 

普段おられないのにエコキュートが設置してあり、毎月2万円も電気代を
払われていました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: CIMG5640-640x480.jpg
 
 

エコキュートも設置後10年程度経って、最近不調とのことでトータルコスト等を考慮した結果ガス給湯器への取替をさせて頂きました。
既設は高温たし湯タイプでしたが、追炊き配管を新設しています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: CIMG5641-640x480.jpg
 
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: CIMG4065-640x480.jpg
 
 

器具廻りの配管もキッチリとやり替えています。

完成です。
電気契約をはぴeプランから従量料金Aに変更したので、光熱費は格段に下がりますね。別荘等普段不在のところはエコキュートはナンセンスです。
あと、お湯を少量しか使わない家庭ももったいないです。
見た目もスッキリしました(^^)/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: CIMG5644-360x480.jpg
 
 
 

S様邸

15年程度使われた電気温水器何度か修理されたようですが、温水器側のブレーカー全く上がらなくなり、修理費用も高額になるので取替を御依頼頂きました。

もともとの温水器は若干前かがみになっているようでした。
配管の都合等の事情で基礎を割って判明しましたが、鉄筋が全く入っていませんでした。
これはダメです。

配管をし、基礎をしています。
今回はヒートポンプを置くので前より大きめの基礎にしています。
もちろん鉄筋も入れます。

脱型して基礎の完成です。

立ち上げた配管を接続していきます。
バッチリちょうどです。

完成です。
すっきりと仕上げれました(^^)

O様邸

ヒートポンプの異常音が数カ月前から続いており年数も経っていたので取替を御希望されました。

今では見ることのないTOTO製のエコキュートです。
コロナがOEM生産していました。

給水、給湯位置が真逆だったため基礎と少しはつり立ち上げ直しています。
カバーを付けてスッキリです。

H様邸

既設エコキュートのエラーが消えなくなりエコキュートは自分で手配され施工のみ当店がさせて頂きました。

撤去中です。既設配管は丸見えで排水管は宙ぶらりんで置いてありました。

この後設置基礎を確認したところまさかの手抜き工事が発覚。
10㎝程度有ると思った基礎の中が5㎝以上空洞でした・・・
当然、基礎の打ち直しです。ついでに排水も取り直ししています。

基礎が乾いたのでM12アンカーを打ち込み、接続作業をし完了です。

ヒートポンプ側はこんな感じです。

支給でもスッキリおさめます(^^)〉