コンテンツへスキップ

ガス炊飯器の修理

当店は設備器具を販売するだけではないです。

地域密着企業としてしっかりとアフターメンテナンスに力を入れています。

本日は昼前にガス炊飯器の不調の電話を頂きました。

行ってみると・・・昼前なのにご飯が炊けないということでした。

当店で7年前に買われた炊飯器を分解して確認してみると、どうもガスを着火する為のスパーク(電気)が出ていないことが原因ということが判りました。

スパークは下の写真の電極より出るものですが、全く出ていなかったのです。

CIMG4782

とりあえず電極の取替をしてみました。

CIMG4783

分解したのを組み立て直し、炊飯ボタンを押すと・・・直りました(^ ^)/

今回は電極の取替で直りましたが、電極の取替で直る場合と接続している線がショートしている場合があり、

後者の場合は費用の面から考えて新しいものに取替る方が得策です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です